施工事例

施工事例

子供の五感を育てる家

子どもたちの声を、動きを、いつも身近に感じたくて
親子が一緒に暮らせる時間は長いようで実はあっという間。
日々のささやかな出来事は壁や床に痕跡を残し、
子どもたちの記憶に残るでしょう。

玄関

玄関を入ってまず感じるのが、とてもいい香りがするということ。
天然ものの自然木を多用しているため、木のやさしい香りが家中に漂って、
とてもリラックスした気分にさせてくれます。

リビング

素材のよさもさることながら、時間とコストのかかる左官仕上げという、かなり手のこんだつくり。
しかも、快適な住まいとして長持ちするように、
高断熱、外壁通気工法、床下防湿、床板二重張りなど、
目に見えない部分にも細かく配慮。
まさに、高温多湿な日本の気候風土に合った、素敵な木造住宅に仕上げています。
欠点をふまえたお付き合いのできる方におすすめします。
木は生きた素材なので、湿度によって伸縮し、反りや割れが生じやすい。
無垢の床材ではあたりがやわらかい分、キズもつきやすい。
これら自然素材のもつ味わいとして受け入れられるかが取り入れるポイントになります。
無垢材のへこんだ部分は濡れ雑巾を置いてアイロンを当てると元通りになりますよ。

吹き抜けを見上げて

高さ7mの開放感はたまらない。
伸びやかに広がる空間を見上げれば、
子どもたちの楽しげな笑い声が聞こえてきます。

キッチン

元気のでる赤で空気を汚さない
IHクッキングヒーター

階段

細かい材料が空間の中に際立つ数奇屋造りの構成の美しさに、
やすらぎを見出します。

2階ホール

細かく仕切らず、風通しのよい家に。
素足で駆け回り、床にゴロリ。
木の家ならではの心地よさ多目的スペースと して読書に、OAコーナーに。

物入れ

扉は南部赤松。
内部こそすべて無垢材を使って湿度調節をします。

下駄箱

徳島木頭杉とリブ杉を使ったオリジナル。
杉板の表面を波のように凹凸加工したデザイン性の高い材料です。
収納力抜群!