幸せづくりのパーフェクトガイド

家づくり最初の1歩!!
幸せづくりのパーフェクトガイド

これから家づくりを始めるかた必見です。
ぜひ、ご参考にください。

家づくり最初の1歩!!

あなたは、どんな家を建てて、どんな暮らしをしたいか、はっきりイメージできていますか。

本や雑誌、インターネットからの大量の情報だけに頼りすぎてかえって混乱しているというようなことはないでしょうか。

家づくりで一番重要なこと。
それは、家を作っている現場に 足を運ぶことです。
ただし住むためではなく見せるためにつくられた御殿(展示場)では参考になりません。
実際に家を建てている構造見学会や完成見学会へ行って現場を見て下さ い。

生の情報が入りますし、どんな人が建てているのかもわかります。
また入居した人の住まいの見学会であれば、
そのご家族の想いがどのように込められているのか雰囲気など肌で感じることができますし、
生活の工夫や住んでみてはじめてわかる実話が聞けるまたとない機会ですので、
疑問に思ったことがあればどんどん質問してみるとよいでしょう。

現場は何度でも見て下さい。
あなたの望むライフスタイルがはっきりとイメージできるようになるはずです。

一生に一度の大きな買い物になるのですから、後悔だけは絶対にして欲しくありません。

家づくりの最初の一歩は、「実際の住まいを体感して、自分たちのライフスタイルをイメージする」ことです。

» 実際の住まいを体感する

後悔しないために、研究は欠かせない!!

体にやさしく良質な自然素材で作った家は、高価で手が出ない!と思っていませんか。
派手な広告費、多くのスタッフによる膨大な人件費、豪華なモデルハウスの維持費・・・など多くの会社では建築費にそれら費用も上積みです。

高い建築費用をかけても「大したことない」家になるのも無理ありません。
かといってローコスト住宅なら見えない部分の品質もローコストではないか要注意です。

ぜひ構造見学会に行ってください。
コストをきちんと材料費にまわせば手が届く適性価格で品質のよい素材で建てられます。
やるべきことは厳選し、無駄を省く。それだけなのです。
私たち木材を扱うプロの間では周知の事実なのですが、性能の低い木材を使用して高額な建築単価を要求している建築メーカーなどもあるのです。

販売のプロに話を聞くだけでなく、家をつくることに専念してきたプロ(工務店)の意見を聞いてみることも大切です。

いきなり家をつくるプロ(工務店)に話を聞きに行くのがハードルが高いと感じられるなら、資料請求されることをオススメします。

一生に一度の買い物なのですから絶対に失敗しないでください!

» 資料申し込み

家を建てたら、人生を楽しみましょう!

マイホームの夢は広がるけれど、なんだか不安。
「どこで頼んだらいいの?」
「景気が悪いし、この先の生活は大丈夫?」
「貯金もすくないし、住宅ローン組んで大丈夫かしら?」
「そもそも、いい家ってどんな家なの?」

このような悩みを持つのはあなただけではありません。
当たり前のことです。なぜなら多くの人が家を建てるのは始めての経験だからです。
マイホームの夢をかなえるためには知らなければならないことがたくさんあることも事実です。

金利や不動産価格の動向、住宅税制の優遇措置、将来の家計を見通したライフプラン、など十分に知らないまま物件を見学して、勢いに乗って本来の予算以上の住宅を購入することになるケースがよくあります。
そうなってしまうと、生活が苦しくなり、旅行も行けず、外食も楽しめず、ガマンガマンの地獄のマイホームになってしまうわけです。

将来を考えた無理のない自分にあった予算、自分にあったタイミングでマイホームの夢を叶えましょう。

後悔しないためにも、きちんと計画をしてほしいと心から願っています。
ただし、資金計画をしたからといって、わたしたちで家を建てる必要はありませんのでお気軽にご相談ください。