幸せになる! お金のはなし

幸せになる! お金のはなし。

「家を建てたい」と思ったけれど、いったいいくらかかるの?
そもそもどうやって安心できる資金計画を立てたらいいの?
住宅ローン払っていけるのかしら?頭金がたまってからでないと家づくりは無理かな?
そのような漠然とした不安をかかえていませんか。
ほとんどの人にとって、家づくりは初めての経験です。
自分にぴったりあった資金計画を具体的に知ることが不安解消の第一歩になります。

家づくりにかかる費

建物本体工事費
関連する工事費・・・解体費・地盤改良工事費・外構工事費・給排水など
諸費用・・・水道加入金・住宅ローン諸費用・登記費用・火災保険・税金など
このほか、土地を購入する場合には、土地代およびそれに伴う諸費用がかかります。

人生で一番高い買い物は「家」ではありません

家より高い買い物・・・それは住宅ローンです。
住宅ローンの組み方ひとつで幸せになる人もいれば不幸になる人もいるという事実をご存知でしょうか。
現金払いで家を買うのでない限り、必ずついてまわる問題です。
家そのものについてはよく調べて満足しているのに、
住宅ローンは銀行や住宅会社に勧められるまま深く考えずに組んでしまい、
後悔する人は予想以上に多いのです。
金利の一番低いローンがベストだと思って選んだのに、
金利が上昇して毎月の返済額が大幅にアップしてしまうことも。
結果、住宅ローンを支払えずにせっかくの家を売ってしまうケースさえ出てきています。
幸せになりたくて建てた家なのに、余裕がなく生活を楽しめなかったり、旅行にも行くことができなくなったりしては何もなりませんね。
ましてや、貯金のほとんどを頭金に入れた後に、ご主人の勤務先に万が一のことがあったら?
教育資金が予想外にかかってきたら?
突然、親御さんの介護問題が発生して突然の出費があったら?
人生は何が起きるかわかりません。
だからこそ、どんな時でも安心していられる資金計画を立てる必要があるのです。
一度きりの人生です。
子どもを育て、美味しいものを食べ、旅行や趣味など、人生を楽しみながら
住宅ローンを払っていかなければ家を建てた意味がありません。
お金で失敗したくないと思われる方は、お気軽にお問い合わせください。
お金を貸す側の銀行マンが決して教えない住宅ローンの組み方をお教えします。
必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお伝えします。

一度きりの人生です。
しかし、一生に一度の人生です。
子どもを育て、美味しいものを食べ、旅行や趣味等、人生を楽しみながら
住宅ローンを払っていく方が人生にとって得ではないでしょうか。
お金の損得でなく、人生の損得を考えましょう。

人生で、悪いこと、不幸なことを最小化するためには、
できるだけ予測して準備をすることです。
ぼとんどのものは、予測の準備が可能です。
予測と準備を行えば、自然に心構えもできます。
重要なのは「住宅は人生を豊かにするため」に取得しているということ。
そして「手段として住宅ローンを選択」したということを忘れてはいけません。
これを忘れてしまうと「繰上返済貧乏」に陥ってしまう可能性が高くなります。
「金額的に得をすること」を最優先に考えた結果、「人生的に損をすること」を自ら選択していては、
住宅取得の本当の素晴らしさを感じにくくなってしまうのではないでしょうか。

住宅ローンを利用する上で一番大切なのは、
想定とおりに返済できるような計画をはじめにきちんと立てること。
その上で余裕資金が出来たら、繰上返済を考えてもいいでしょう。